ブックタイトル知的資産経営報告書

ページ
16/36

このページは 知的資産経営報告書 の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

知的資産経営報告書

4.当社の知的資産と価値創造ストーリー お客様の役に立つお客様が信頼できるお客様が任せて安心お客様要望への対応が早い●一貫生産体制、品質管理力●納期・コスト力●チームワーク●技術・実績データの保有●会議等を通じた情報共有●大型設備の実績と対応力当社の知的資産と顧客提供価値当社の事業は大きく分け3事業により構成されています。23年後の第75期には売上高50億円を目標に掲げ、現在の売上構成と、既存事業・成長分野・新規事業進出の事業構造は大きく変化させず、事業リスクの分散を最適化した売上構成比の構築を図ることを目標とします。現在保有する資産とこれから成長させる資産の目的を明確にし、顧客提供価値の向上に取り組みます。顧客提供価値組織力(組織資産)社員力(人的資産)物的資産経営理念・経営ビジョン・企業風土<保有する資産>●高い技術力保有社員の増加●新規技術修得・資格保有者増●後継者育成<成長させる資産>●高い技術力保有の社員●生産現場に精通した社員●役員・幹部のリーダーシップ●顧客情報保有の派遣社員<保有する資産>関係力(関係資産)●ミタチブランドの確立●共栄会社の拡大●他業種との関係構築<成長させる資産>●顧客との高い関係性●共栄会社との信頼関係●大手企業との取引実績●金融機関からの信用<保有する資産><保有する資産>●実績データの標準化●営業・教育体制強化●技術伝承の仕組み●システム活用の効率化●自社製品開発体制●大型工場保有●恵まれた立地と環境<成長させる資産>- 16 -