ブックタイトル知的資産経営報告書

ページ
27/36

このページは 知的資産経営報告書 の電子ブックに掲載されている27ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

知的資産経営報告書

6.今後の事業展開と外部環境プラント業界は、全体的に資源の先行き不透明感から、投資が落ち込んでいます。しかし、地球温暖化対策などへの投資は、堅調に推移すると予想されています。国内市場規模は、やや低迷しているものの、海外の市場、特にアジア市場は著しい勢いで成長しています。産業機械については、原油価格の低迷の影響を受け市場は冷え込んでいますが、シェール革命により一部のメニューでは上向きとなっています。一方のプラントメンテナンスは、景気の影響を受けにくく、国内、海外ともに需要が安定しています。プラントメンテナンスのための機器や産業機械のリプレースなども期待できます。建設機械市場は、排ガス規制の適用により、今後大型クレーンのモデルチェンジなどの取組が予測されます。油圧ショベルでは、ハイブリッドや省エネ対策の開発も期待できます。上記の市場環境から、厳しい状況に変わりはありませんが、当社の総合的なエンジニアリング技術の更なる向上を含めた経営努力に取り組めば、売上を伸ばす可能性は十分にあると考えています。外部環境(エンジニアリング事業部)【プラント関連市場の動向と予測】【建設機械市場の動向(排ガス規制)】【原油価格の推移】(年) (年) (年) (年)(年)受注額 プラント市場の動向(兆円)1614121086420500400300200100035030025020015010050012090603009000080000700006000050000400003000020000100000LNG消費予測(万トン)投資予測金額(億円)単位:USドル/バレル投資予測金額(億円)LNG需要バイオ燃料関連CO2対策プラント海外国内2007 2008 2009 2010 2011 2010 2035 200919801983198619891992199519982001200420072010201320162020 2008 2020  WTI   ドバイ  ブレント- 27 -