ブックタイトル知的資産経営報告書

ページ
30/36

このページは 知的資産経営報告書 の電子ブックに掲載されている30ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

知的資産経営報告書

7.会社概要・沿革等 変 革 期第2創業期第46 期決算にて小幅ながら経常黒字に、大阪営業所閉鎖第3 代社長に村山雅隆が就任*経営改革の実行 ①経営の見える化  ②財務体質の健全化  ③家業から企業へ*中期基本計画の発表 Phase 1:第47 期・48 期 家業から企業へ Phase 2:第49 期・50 期 財務体質の健全化と次世代組織づくり Phase 3:第51 期・52 期 次世代へ(事業の承継)資本金を2,000 万円に増資(社員持ち株とする)第47 期決算で自己資本の黒字化第2 工場新築Phase2 に入り、新組織スタートFA事業部発足第49 期決算で過去最高売上高を更新 23 億6,500 万円Tプロ 知的資産経営報告書初版発行資本金を2,500 万円に増資(社員持ち株)Phase3 に入り、新組織スタートエンジニアリング事業部発足50 周年記念式典M塾・Mゼミを開催し、経営・人間力について学ぶT2プロジェクトスタート第52 期決算で過去最高売上高を更新 24 億3,500 万円2010201120122013201420152016第3 工場新築,事務所棟の増築第4 代社長に清水雅文が就任*組織体質の強化 ① 財務の強化  ② 技術力の強化  ③ 人財の強化*新ビジネスへの挑戦     企画部を新設し、新規開発,新ビジネスへの取組を推進2017Phase1Phase2Phase3Phase 2(第55 期・56 期)新ビジネスへの挑戦自社製品の強化自己資本比率30%Phase 3(第57 期・58 期)新ビジネスの拡大従業員数140 名自己資本比率35%Phase 1(第53 期・54 期)社員持ち株会の設立新人事考課制度の運用自己資本比率25%100 年企業を目指して!- 30 -